つらい更年期障害の症状はクリニックで早期治療!

HOME » 更年期障害の治療前に知っておきたいこと

更年期障害の治療前に知っておきたいこと

更年期の治療で通院するまえに、おさえておきたい基礎知識をまとめています。

更年期障害の治療前に確認したいポイント

更年期障害の治療を受ける前に、確認しておきたいポイントを3つご紹介します。

1.おもな原因

更年期障害を引き起こす主な原因として、ホルモンバランスの乱れについて解説します。
なぜホルモンバランスの乱れが起こるのか、乱れが起きると体の中では何か起こるのかなど、更年期障害を予防・改善するヒントになるかと思います。

2.気になる症状

一般的に更年期障害で起こる、代表的な症状をご紹介します。
例えばのぼせや冷え性、頭痛やうつ状態などを、「全体的な症状」や「精神的な症状」等で分類。さらに症状がまとめて起こる場合が多いなどの、ちょっとしたアドバイスも行っています。

3.さまざまな種類

更年期障害というと40~50代位の女性がかかるものだと思われがちですが、実際には20~30代でもかかる若年性更年期や、男性の更年期といった種類もあります。
その原因にも触れていますので、若い方や男性の方にも読んでほしい内容です。

これらのポイントを理解しながら更年期障害をしっかり直してくれるクリニックを選んでいきましょう。